美髪処 縁 ‐ ENISHI (エニシ) -

0568-44-0778

春日井市 美容室ENISHI(エニシ)

自宅での正しいシャンプーのやり方

  • 髪と頭皮の基礎知識
  • 日常ケア

自宅での正しいシャンプーのやり方


春日井の美容院「美髪処縁-ENISHI-」です。

縁は髪質改善や頭皮改善などのエイジングケアを通し、お客様に艶髪とそれを育む健康な頭皮を作るサポートをしています。

美容院でのお気に入りにのスタイルや、せっかく綺麗にした状態を長く維持したいですよね?
それには、正しい知識と自宅での手入れ方法などがとても重要な要素になります。

今回は「正しいシャンプーのやり方」をご紹介します。
 

シャンプーの本来の目的

シャンプーの目的は「髪の毛」を洗うというより、頭皮の表面の皮脂とそれが変化した脂肪酸などを落とすことにあります。

毎日のシャンプーでも洗い残し・流し残し・など、頭皮トラブルの原因は常にあります。
それらが臭いの元にもなり気になりだすことなども...

シャンプーの洗浄成分をしっかり頭皮全体に届けることが大切です。

最初にブラッシングを行う

入浴前に先に髪の毛のブラッシングを行ってからシャワーを浴びることを心がけてください。
髪の毛には1日かけて「埃」や「スタイリング剤」など沢山の汚れが付着しています。
それらと皮脂や汗なども混じりあっていて「絡まり」なども起きています。

最初にブラッシングをすることで髪の毛表面の汚れや、絡まりをほぐしていきます。
ブラッシングを行うときは根元からではなく毛先から順に根元にかけておこなってください。

そうすることでシャンプーの泡立ちが悪い方でも汚れが落ちているぶん泡立ちやすくなります。
そして髪の毛同士の絡まりが起きていると、濡れることでより絡まりが強くなります。
これらが切れ毛そして枝毛の原因になります。
枝毛が発生するとより髪の毛は絡まりやすくなりますので気をつけてくださいね!

濯ぎ(すすぎ)こそしっかりと!!

シャンプーをする前の濯ぎ(すすぎ)はとにかくしっかりと行ってください。
髪の毛の表面を濡らすだけでなく、頭皮毛穴の奥まで流しきるイメージでしっかりすすぐことが大切です。
髪の毛の汚れの殆どは最初の濯ぎで殆ど落ちると言われています。
シャンプーで落とすイメージではなく、濯ぎでしっかり落としきるつもりで時間をかけて濯いでください。
体感的にはいつものシャンプー前の濯ぎの時間からさらに1〜2分ほど時間をかけてください。

お湯の温度は低すぎず・高すぎずが鉄則!

シャワーのお湯の温度は頭皮にも髪の毛にもとても重要!
洗顔をイメージしていただくとわかりやすいと思います。

高温のお湯は頭皮に必要な油分まで落としすぎ乾燥の原因になります。
これがフケ痒みにつながる原因です。
特に冬場などついつい高めの温度で洗ってしまいがちですが、乾燥の強い冬場こそ気をつけなければいけません。

逆に温度が低すぎると洗い落としておきたい脂肪分などが残り、頭皮のベタつきや臭い、酷いとそこから炎症を起こしてしまったりもします。

何気なく使っているっシャワーの温度は髪の毛や頭皮を健やかに保つ毎日のシャンプーの中でとても大切な要素になります。
理想の温度は38℃で、ヘアカラー後のシャンプーの時などもそこの温度までにしておくことで色持ちも変わります。

シャンプーは頭皮を優しく揉み出す様に!!

ついついゴシゴシ洗ってしまいがちですが、汚れは先の濯ぎである程度落ちていますので、力は必要ありません。
マッサージをして血行を上げるように、そして毛穴から汚れを絞り出すようにシャンプーをしていきます。

指先ではなく指の腹を使って頭皮に傷がつかないようにします。
シャンプーブラシなどでも良いのですが、基本は手でしっかりマッサージをしていく気持ちで十分です。

ネイルをしている方などはシャンプーブラシの使用をオススメします。

 

使用量について

シャンプーの使用量も注意が必要です。
多すぎず・少なすぎずで鉄則ですが目安の判断が難しいところですね。
あくまで基準としては
・ショート「0.5プッシュ」
・ミディアム「1プッシュ」
・ロング「2プッシュ」
これぐらいを目安にしてください。

もう量によっては足りない時もありますので0.5プッシュ刻みで足しながら調整してもらうといいと思います。

シャンプー後の濯ぎ

シャンプー後の濯ぎは洗い残し・流し残しを作らないことが大切です。
実際サロンでお客様に携わっていると、この濯ぎ不足の状態の方は沢山いたりします。

シャンプーにかけた「倍の時間」を使い、しっかりと頭皮を流してください。
ヌルヌル感がなくなるまで、さらにその後1分は追加して流すぐらいのつもりで濯いでください。
 

まとめ

・最初はブラッシング
・濯ぎはとにかくしっかりと
・シャンプーは頭皮をマッサージするように優しく
・最後の濯ぎで流し残しを作らない

この4点を注意して自宅でのシャンプーをしてみてください。
健康な頭皮や綺麗な髪の毛は日々の継続的な手入れが大切です。

毎日の習慣こそ1番に変えていかないといけないところですね


美髪処縁-ENISHI-
愛知県春日井市如意申町6-1-9 メゾンドシルバー102
0568-44-0778


 
岩越 玲二

美髪処 縁 ‐ ENISHI (エニシ) -

オーナー/スタイリスト

岩越 玲二

スタッフページはこちら

美髪処 縁 ‐ ENISHI (エニシ) -

春日井市如意申町6丁目1‐9 [ MAP ]
TEL 0568-44-0778

PAGETOP