美髪処 縁 ‐ ENISHI (エニシ) -

0568-44-0778

春日井市 美容室ENISHI(エニシ)

日々のケア 入門

  • サロン情報
  • 奥谷ブログ
春日井市の美容室
美髪処縁-ENISHI-(エニシ)
日々のケア 入門

こんにちは!奥谷です。


今回から日々のケアについて書こうと思いますがその前にまず、なぜ日々のケアが大切なのかなるべく分かりやすく書きますので最後までお付き合いください♪
 


髪の毛は死滅細胞!
 
 髪の毛は死滅細胞という死んでしまっている細胞になります。そのため肌と違い事故再生能力がないのでダメージが出てしまった状態は元通りには戻りません!
 つまり髪の毛というのは日々生活していく中で少しずつダメージが蓄積されていきます。そのちょっとしたダメージの蓄積から髪の毛を守りより健康的な状態を保つために日々のケアが大切なんです♪
ダメージの原因
 
1、カラー、パーマによるダメージ
 カラーやパーマをすると薬剤によって毛髪内部に影響がでて内部の栄養分が外に流失しやすくなってしまいます。なのでカラーやパーマをする際は薬剤ダメージを最小限にするためにあらかじめ前処理というものをし髪を守りながらの施術と後日ダメージを受けづらくするためにトリートメントが必要です。トリートメントをしなかったりすると日々ダメージをうけやすくなってしまうので必ずトリートメントはしておきましょう。



2、紫外線によるダメージ
 紫外線は年中出ています紫外線を浴びる事でキューティクルがダメージを受け内部栄養も流失しやすくなってしまうのでこれからの時期はより紫外線対策が大切になります。
出かける際には肌に日焼け止めをするように髪の毛に対してもしっかり日焼け止めをしましょう!お客様のお話を聞いていると外出時なにもつけない方が非常に多いです、髪の毛になにもつけずに外出するという事は化粧水や乳液、化粧をしずに外出しているのと変わりません!それではお肌はカサカサになりますよね?
 前半に書いたように髪の毛は死滅細胞です。お肌は自然治癒しますが髪の毛はしません!お肌よりも本来髪の毛の方がもっともっと気を使うべきところなんです。


3、ドライヤーやアイロンによるダメージ

アイロンやドライヤーをする際にもダメージをうけます。流さないトリートメントは必須です!とくにアイロンをする際にはかなり高温(180度)でやられる方が多いようですがこれを繰り返していると髪の毛へのダメージはかなりなものです。 もしアイロンなどをする場合はなるべく低温でやる前に必ずなにかつけて熱から守りましょう。
髪の毛はタンパク質でできています。卵が焼くと固まるように高温が当てられ続けると髪の毛のタンパク質も固まりカラー、パーマ施術も上手くいかなくなります。


細かいことを言うとまだまだ伝えた事がありますが上記のことがヘアケアをしていく上でまず知っておいていただきたい事です。
今後少しずつ日々のケアについては書いて行きますので次回更新をお待ち下さい♪
奥谷 英気

美髪処 縁 ‐ ENISHI (エニシ) -

ヘアデザイナー

奥谷 英気

スタッフページはこちら

美髪処 縁 ‐ ENISHI (エニシ) -

春日井市如意申町6丁目1‐9 [ MAP ]
TEL 0568-44-0778

PAGETOP